ケアマネ資格取得ナビトップケアマネ通信講座比較≫ケアマネ通信講座特徴比較

ケアマネジャー通信講座比較 【特徴】

解説者のイラスト

ケアマネジャーの通信講座、ニチイ、ユーキャン、東京アカデミー、千代田総合学院、産業能率大学総合研究所、大宮福祉カレッジ、TECOM福祉教育カレッジ、きらら 教育事業部、IGO(アイ・ジー・オー)を表にして比較してみました。各社の特徴を比較する事でケアマネ講座選びの参考になればと思います。

通信講座 大きな特徴
たのまな のべ2,000名以上が受講、67%という驚異的な合格率
毎年出題されている論点を厳選してパターン化。
満点を目指さず合格点を目指す33の法則
たのまなの詳細はこちら
ニチイ 社内2400人の現役ケアマネジャーを調査。
実際に問題を解いて覚えるスタイル。
全国統一模擬試験がセットされてる。
ニチイの学びネットはこちら
ユーキャン ケアマネ合格者の受講率が高い。
初学者にもわかりやすい内容。
サポートが充実。可能添削回数も多い。
ユーキャンの詳細はこちら
大宮・高崎・池袋
福祉カレッジ
合格率が自慢の(第10回では76%)通学コースと
同じカリキュラムが自宅で受けられる。
全16回の細やかな配本
もっと詳しくはケア資格ナビで
日本キャリア
パスアカデミー
仕事に就くために活用する実践的な学校
費用は2万円台と他社より安い。
毎年出題されている論点はパターン化できるで、最小限の規定等を覚えれば対処できるという考え
もっと詳しくはケア資格ナビで
PSLケア
大泉学園
CD講座なので通勤途中などでも手軽に勉強ができる
CD解説は声優の山寺宏一さんで、聞きやすい
模擬試験問題で実践力を養える。試験のみ受講も可能
東京アカデミー 添削課題は自分のペースで提出できる。
自習用教材との併用で学力をステップアップ。
重要分野をわかりやすく、コンパクトにまとめた
自習用教材「オープンセサミシリーズ」
もっと詳しくはケア資格ナビで
TECOM福祉
教育カレッジ
DVDとテキストのダブル受講スタイル
分野別販売なので苦手分野のみの受講も可能
模擬試験のみの受講も可能
きらら
教育事業部
CDを聞くタイプの教材
自宅にいながら教室の雰囲気で勉強
介護支援専門員基本テキストを主教材として利用します
産業能率大学
総合研究所
大学が運営してるので信頼感がもてる。
コースが選べる。
多くの企業が研修プログラムとして活用してる。
IGO
ケアマネ事業部
3ステップ学習により確実な実力養成。
模擬試験5回と添削指導。
機関紙「ケアマネ情報」で法改正などに対応

実績ではやはり受講者の多いユーキャン、ニチイが多くの合格者を出してるようですが 実際に通いのコースもある大宮福祉カレッジや、大学が運営してる産業能率大学なども見逃せません。

やはり自分にあってるかどうかが最大の問題になるので実際に資料請求して検討しましょう。