ケアマネ資格取得ナビトップページ≫ケアマネジャー資格取得勉強法トップ

ケアマネジャー資格取得のための勉強法

当サイトではケアマネジャーの通信講座、専門学校を紹介していますが、いざテキスト、教材が届いてもなかなかすぐに自分のペースで勉強するのは難しいものです。専門学校や講座に通われてる方も授業をただ聞いてるだけで自分に落とし込む時間がなくてはなかなか合格はできません。

ここでは通信、独学、専門学校に通われてる方共通の勉強法の"こつ"や心得を紹介したいと思っています。

ケアマネジャー資格試験全体をつかむために

受講生

自分がまさにそうでしたが一部分にはまってしまうと前に進めないタイプの人は意外に多いのではないでしょうか?問題集を解いていたり、テキストで分からない事が出てくると気になってそこばっかり調べるのに時間を費やしてしまう方は結構いると思います。ここでは資格試験攻略に必要な全体をとらえる事について書いています。

ケアマネ資格試験全体をつかむために

過去問を征するものはケアマネジャー試験を征す

これは何の資格にも言える事かと思いますが過去問を繰り返し解く事ははケアマネジャー資格取得にはかかせません。過去問と全く同じ問題が出題されるという事はありませんが論点や傾向は同じものが出題されます。

ケアマネ過去問過去問勉強法はこちらから

テキストをノートにまとめたり書いて覚えるのをやめる

講師イラスト

ノートに綺麗にまとめて満足してしまう人は意外に多いようです。人によって勉強法、記憶法はそれぞれかと思いますが、管理人はノートにまとめたり、書いて覚える勉強法はお勧めしません。

「書くのをやめる」はこちらから

ケアマネ試験は時間が一番大事、合わないテキストは売る

意外かと思われるかもしれませんが、時間の事を考えると合わないテキストはやめて、捨てる(売る)事を進めています。ケアマネジャー資格取得において一番大事なのは時間です。お金はその次です。合わないテキストはまれにあります。

ケアマネ試験は時間が一番大事

勉強時間の作り方、スケジュールの組み方

管理人

ケアマネジャー資格取得を目指す方々は普段忙しい方がほとんどかと思います。そこで勉強時間を確保して効率よく勉強するためには工夫が必要です。忙しい中で時間を確保するコツを紹介しています。

忙しい中で時間を確保するコツ

記憶法

ケアマネ試験は基本的に暗記中心の勉強です。資格取得のための記憶法にはいろいろな方法があります。ここでは効率のいい記憶法について記述します。

いろいろな記憶法はこちらから

ケアマネ試験までモチベーション維持する目標設定

ケアマネ試験は長期戦です。1年とか半年は勉強を続けます。気の持ちようで勉強のやる気は変わってきます。人間の「やる気」のメカニズムを利用してモチベーションを維持しましょう。

ケアマネ試験までのモチベーション維持

ケアマネ試験の特徴を考えた勉強

ケアマネジャー資格取得勉強法では普段の勉強の取り組み方などの紹介をしましたが、ここではよりケアマネジャー試験に焦点をしぼった受験対策を紹介します。

ケアマネ試験の特徴を考えた勉強

試験直前対策と本番での心構え

本番が近くなったらやるべき事があります。また本番での心構えや時間配分も重要です。

試験直前対策と本番での心構え