アガルートのケアマネジャー通信講座

アガルートのロゴ

アガルートは2015年に開講したオンライン講義の配信を中心とする資格予備校です。

最近ではユニークなアニメCMなどで知ってる方も多いのではないでしょうか?そのCMでも「難関資格に最短合格」を謳ってるアガルートのケアマネジャー通信講座について詳しく紹介します。

アガルートはこちらから

アガルートのケアマネジャー合格総合講義の最大の特徴

ケアマネ試験の範囲は膨大で、初学者にとってはどこから手をつけていいか分からない,何から勉強をしたらよいのか分からない方がほとんどかと思います。

アガルートのケアマネ講座はそれぞれの項目別にポイントを絞った学習を提供しています。具体的には各分野(介護支援分野・保健医療福祉サービス分野)の重要度の違いを把握して,効率的に重要な部分を押さえていく講座です。

例えば下記はアガルートのホームページに掲載されていた、おすすめの学習法です。

アガルートの学習法

「保健医療分野と福祉分野はあまり早い段階から手をつけない。」「介護サービスの介護報酬の加算等については,勉強は本試験1か月前で構わない」などやるべき事ではなく、やらなくてもいい事を教えてもらえる事で重要な分野に注力できます。忙しい社会人にとっては勉強時間の配分が合格への鍵となります。

実際の学習スタイルとしては動画の中で紹介しているポイントを中心に学習して最短での合格を目指します。こちらは実際のサンプル講義です。

アガルートの受講システムと講師オリジナルテキスト

動画学習する親子

アガルートの講義はオンライン講座(*USBで動画を取り込むオフライン講義もあります。)なので、いつでもどこでも隙間時間を利用した学習ができます。

  • ・倍速再生(8段階速度調整,かつ最大3倍速)
  • ・音声ファイルのダウンロード可能(ネット環境を気にせず学習可能)
  • ・マルチデバイス(パソコン/スマートフォン/タブレット)対応

倍速再生で記憶定着まで何度も講義を見たりできますし、ダウンロード機能で動画を取り込んだらネットの繋がらない環境でもスマホやタブレットを利用した学習ができます。

アガルートアカデミーのテキストには,合格に必要な情報しか掲載していない

アガルートのテキストサンプル

アガルートのテキストは常に講師が出題傾向を分析し,注力すべき分野や知識を洗い出したフルカラーテキスト。

膨大な情報量を整理するために,資格や科目特性に応じて,学習上有意義なアイコンやマークを作成し,見やすく,分かりやすいレイアウトになっています。

また分野が終わる毎に過去問でアウトプットすることで,本試験の傾向をつかみ,充実した解説から学びを得ることができます。 特に最初に紹介した「オススメの勉強法」にあったように、福祉分野は出題傾向があまり変わっていないので過去問での傾向を理解してから学習をすると得点につながりやすくなります。

質問無制限・Facebookでホームルーム・受講料全額返金

アガルートのfacebook

アガルートの講義を受講していて解らない事が出てきた時はFacebook質問対応で講師に何回でも無料で直接質問することができます。独学と通信講座の最も違う点は解らない事が出てきた時に質問できるかどうかにあります。独学でつまづく原因で一番多いのは解らないことを調べるのに時間がかかり、嫌になって勉強自体を挫折してしまうケースです。

またアガルートでは月一で講師が動画コンテンツを配信するホームルームがあります。これは他の通信講座では聞いたことがない取り組みです。

受講生が書いたアンケートを元に、わかりにくい分野を解説したり,勉強方法やペース配分について配信しています。モチベーション維持やペースメーカーになると好評のようです。

またアガルートでは、①合否通知書データの提出②合格体験記の提出③合格者インタビューのご出演・の条件を満たす方に受講料全額返金する合格特典があります。こちらも勉強のモチベーションに繋がるよい制度です。

アガルートはこちらから